2013年12月28日

一流の仕事術●優先順位の高い仕事から片付ける

「仕事の達人のすごい習慣は、刻々と変わる仕事の優先順位を絶えず把握し、優先順位の高いもの順に片付けることです。」

複数の仕事を同時に与えられている場合は、まず、スケジュールを考え、優先順位をつけます。

そして、その仕事の意味を考えながら、優先順位の高いものから全力を投入しましょう。

あっちの仕事、こっちの仕事と並行してやっていると、集中力が欠けてミスや失敗を起しやすくなります。

ひとつの仕事に全力で当たれば、自ずと集中力もつき、仕事の密度も次第に高くなります。



仕事に費やす時間も短くなり、効率も上がってくるでしょう。

その上、一気にできるようになります。

仕事が少しでもできるようになると、上司や先輩からの仕事を頼まれることが急に多くなります。

新人の頃は、1つや2つのことを単にやっていればよかったのですが、ある程度評価されてくると、どんどん仕事を任され、多くのことを次々とこなさなければなりません。



好きな仕事であればいいのですが、ほとんどが初めてだったり、苦手そうなことばかりです。

ここで大抵の人が間違えてしまいます。

優先順位もしっかり考えずに、好きなことやできることから手をつけていくのです。



どんな仕事にも期日、締切があります。

ですから、仕事の依頼があったら、絶えず、その都度期日を確認し、間に合うように余裕を持って計画を立てながら終わらせましょう。

そのためには、優先順位をしつこいくらい再確認し、優先順位の高いものから順番に終わらせていくようにします。



posted by ホーライ at 00:32| 思考力を強くする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。